top of page
検索
  • naraogusa1

寂しい思い・・・

保護者さんとお話しすることで見えてくるものがあります。


お母さんもお父さんもおばあちゃんもみなさん、不登校になっている子どもさんのことを

とても心配されています。

当然です。

このまま学校に行かなくなってしまうのではないだろうか・・・。

家に閉じこもってしまうのではないか・・・。

友達は?

進路は?

先が見えないことでの不安感は保護者さんからヒシヒシと感じます。


保護者さんは学校ともお話しされていますが・・・

「うちの子はいない子になってない?」

そう思うこともあるようです。


寂しいですね。

学校ができることはあるはず。

人がいない・・・。

場所がない・・・。

いろんな理由はあると思う。

私たちも現場にいたから。


でも、できることはあるはず。

私たちのような外部の活動につなげることもその一つ。

子どもたちにも大切な一日一日なのだから。





閲覧数:149回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page