top of page
検索
  • naraogusa1

烏骨鶏のひな

小草学園では「烏骨鶏を飼おう」で盛り上がっています。

小屋を建てる場所の草取りをしたり、木を切ったりと準備をしています。


肝心の烏骨鶏はどうするの?

ご心配なく~。

フリースペース小草に来ているSちゃんが烏骨鶏の卵10個の孵化に挑戦してくれていました。

10個の卵のうち、どうやら4個の卵がぎりぎりまで元気に生きていたようです。

26日にひなが生まれるはずでしたが、3個は残念ながら途中で成長が止まってしまいました。

でも、1羽が元気に生まれてきてくれました。


生まれてきたのは、孵化させてくれていたSちゃんの留守中だったようです。

生まれる瞬間を見届けたいと26日をドキドキしながら待っていたSちゃん。

「生まれるところが見られず残念だったけど生まれてきてくれてうれしい!!」と

連絡をくれました。


しばらくはSちゃんの家で過ごします。

ひなの名前は・・・。

次のブログ更新をお待ちくださいね。





閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page